引越し料金を安くするコツ①と冷蔵庫・洗濯機の運搬

まずは、新居へ持っていく家財道具を出来るだけ少なくすることを心がけましょう。

持っていく荷物が少なくなれば、もしかしたら必要なトラックが小さくなる可能性もあり、それに伴って作業員の人数も減るかも知れません。

引いてはこれが、引越しの料金を安くすることに繋がるのです。

荷物を整理するのに一番大事なのは、『断・捨・離』の考え方でしょう。

  • 断=入ってくる不要なモノを断つ
  • 捨=家にずっとある不要なモノを捨てる
  • 離=モノへの執着から離れる

    引越しですから、「断」についてはちょっと違いますが、新居では実践してみるのもいいですね。

    また、まだ使えそうなものがあれば、リサイクルショップに見積もり依頼をすると、思わぬ収入につながることもあるので、上手く活用しましょう。

    自家用車でダンボール等の小物類を運搬し、冷蔵庫や洗濯機等の大型家電・家具類のみを引越し業者に委託すれば、引越し費用を安く抑える事も出来ます。

    家財数点のみの移動でも、トラックを使用する事に変わりないですが、引越し業者の空き時間に作業を依頼することにより、通常では考えられない低価格で作業を請け負っている会社もありますので、相見積もりは必ず行うようにしましょう。

    その際にお勧めのサイトは、『』です。

    冷蔵庫や洗濯機以外にも、婚礼箪笥や食器棚の運搬でも利用できます(^^)