引越し:冷蔵庫①

こんばんわ!

今回は、冷蔵庫に関する注意事項などを書きたいと思います。

家財道具の中でも、冷蔵庫に少し気をつかわなければなりません。TVなどは、それほど難しくは無いのですが、冷蔵庫の場合は中身の処分、水抜き、掃除など、やることが沢山あります。

引越し前日の夜にはコンセントを抜き、冷蔵庫の『水抜き』をします。

電源を切ったあとドアを開放したままにし、庫内についている霜を溶かします。霜が溶けた際、周りが水浸しになるのを防ぐため、庫内にタオルなどを敷いておくと良いでしょう。

水抜きを怠ったり、霜がついたままの状態で冷蔵庫を輸送してしまうと、トラックの中や作業員が水浸しになる他、冷蔵庫が故障する原因となります。

そのため、引越しの際は、冷蔵庫の中身を片付けるだけではなく、しっかりと水抜きを行わなければならないのです。

年式の新しい冷蔵庫であれば、霜取り機能が備わっている場合もあります。 水抜き・霜取りを終えたら、安全のため、電源のコードを冷蔵庫の側面にガムテープなどで留めておきましょう。

記事の最後は、引越しサイトの紹介で締めたいと思います。

家具・家電を運んでくれる業者

よろしければ一度訪ねてみてくださいね~